×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

くせ毛の直し方

くせ毛の直し方は色々とあるのですが、小手先のテクニックに頼るのではなく、くせ毛の性質をしっかりと把握してやるほうが、くせ毛の直し方として効果があるのです。

スポンサード リンク

くせ毛の直し方

くせ毛の直し方は、いろいろとあるのですが、

あなたはどのようにしてくせ毛を直していますか?

くせ毛の多くは、髪の毛を濡らすことで、

一時的に改善することが出来ます。

でも、くせ毛を直すからといって,

一日中髪の毛を濡らしておくことは出来ません。

そこで、くせ毛の直し方として、ワックスやパーマを使う人がいるのですが、

くせ毛の根本的な改善にはなりません。

ここがくせ毛の悩みの種なのです。

くせ毛を根本的に直すとなると、どうしても日にちがかかります。

そこで、ワックスやパーマを使うことになるのですが、

ワックスやパーマが取れてくると、

またくせ毛の状態に戻ってしまうのです。

くせ毛がきついほど、スタイリングをしても、

あまり持ってくれないのです。

くせ毛の直し方としては、やはりくせ毛専用のシャンプーを使い、

トリートメントをして、髪の毛の保湿に気をつけてやることなのです。

くせ毛に湿気が残っていると、くせ毛の状態をある程度、

抑えることが出来るのです。

くせ毛をある程度保湿が残る状態にしてやると、

ワックスやパーマの状態も長持ちし、

くせ毛で合っても、朝行ったスタイリングが、

帰ってくるまで持つようになるのです。

このように、くせ毛の直し方は、

まずは、髪の毛の湿度を増やしてやることが、

一番重要なことなのです。

そう考えると、スタイリングを決めるために、

ドライヤーを長時間当てることは、くせ毛では禁止です。

湿らせたぐらいでスタイリングをしてやるほうが、

くせ毛の場合はいいのです。